東京マルイ デザートウォーリア4.3

 東京マルイ デザートウォーリア4.3を購入していました(過去形)。

 今年もあと2日…となったのですが、今年は今の今になるまで"トイガン”のタグの記事を更新していませんでした。
 そんなワケで今更なんですが“東京マルイ デザートウォーリア4.3”を購入していたのでその記事を…。

 そういや、最近(でもないか)になって“プレミアム限定バリエーションライン”なんてシリーズが発表されましたが…なんなんでしょうかね…アレ。
 なにやら、ムダにカタログに掲載する物を上げなければないノルマなんてものがあったりするのでしょうか?

 M9の"スライドシルバー”と“フレームシルバー”がそれぞれ\14700。
 同、ミリタリーモデル(\12800)よりは高く、クロームステンレスモデル(\15800)よりは安い値段設定…当然といえば当然の設定なんですが…。

 で、この設定のどこがプレミアムなのよ?

 とは思ってしまう。

 同社電動ガンシリーズに内部スペックを変更した"ハイサイクル”なんて新製品が追加されたのはその意義のわかるところなのだが…。

 M9に関しては何ら変わったところが無いのだ。

 コレが従来のセフティオン状態でも動くスライドを確実にロックするように内部変更がされた仕様のものだったりしたらその製品としての意義は判るのだが…。

 さらに解せないのは、ソレ(“バリエーションライン”)に付いて来る“プレミアム特典”―――9mmカートリッジだ。

 え?何コレ? これがプレミアム特典?

 10歳以上の対象商品に付いて来る物なら…10歳以上18歳未満の購入者ならワ~イ…なアイテムかもしれないが、18歳以上の人がダミーカート一つ握らされてワ~イとは…ならないだろうなぁ…。

 “プレミアム限定”なんて謳っちゃったからには、何かつけないといけないからさ~と思考倦ねいた結果なのだろうか?
 それとも、なんかオマケつけないと、コンナんじゃ“プレミアム限定”なんて謳えないよ…と(MP5の240連マガジンからダミーカートを抜き取って)付け加えた物なのか?

 まぁ…何というか、積極的に10歳以上対象の製品を作りながらも、結局、18歳未満にどうやって18禁の製品をPRする戦略の上に誕生した商品にしか見えないんですよね…。

 そーいや“ハイキャパエクストリーム”なんて分別のついた人なら購入意欲が湧くとも思えない(そもそも分別のついた人はトイガンなんて欲しがらないが…)トンチキな商品が世に送り出されたのも去年の今ごろでしたっけ…?

 と、何故“プレミアム限定バリエーションライン”から話が始まってしまったか…?というと、“デザートウォーリア4.3”もそのラインナップの一つ、と勘違いしていたのですよ。

 だから当初は買うもんか。買ってから、あれ、ダミーカート入って無いじゃん…なんて思う始末。

 購入理由は(マルゴーのブログに掲載された写真を見て)一目惚れ(同時にそのマルゴーの価格設定にも)。

 そんなワケで“デザートウォーリア4.3”紹介なんですが…“トイガン”タグの一連の記事同様実射性能に関するウンヌンは無し。
 東京マルイ製ですからね。問題は無いでしょう。

 
 パッケージです。
画像

 ハイキャパエクストリームとは随分違った落ち着いたデザインです。何故か絵の部分はシールだったり…。
 カラーバリエーションが出るのかな?


 で、蓋を開けると…。
画像

 コンナカンジ。BB弾は飾紙の下にあります。そしてマガジン底部にはクッション(何度も記すけど、←根に持っているから“サムライ・エッジ”の“バリー・バートンカスタム”はコレが無かった所為でヒドイめに!!)


 そしてマニュアル
画像

 従来のガバ系のマニュアルに差込…では無く、“デザートウォーリア4.3”用の作りオロシのマニュアルになっています。こーゆーのはウレシイ。


 先ずは左面。
画像

 4.3インチなのでデザインが間延びする事無くいい具合のデザイン密度があります。このデザインバランスは結構好き。


 右面
画像

 左面同様の密度。スライド前側のグルーブは要らなかったかもしれないけど…。

 
 後面
画像

 リアサイトはドット無し。でもまぁフロントにはドットが入っているからまぁいいか…?


 前面
画像

 なんともまぁ機械的な面構えなんですが、タンカラーがアクセントになっているんで退屈な面構えではないですよね…。


 上面
画像

 反射防止のグルーブ入り。ミリタリーモデルでは贅沢な作りかな?


 斜後面
画像

 4.3インチは携帯性を重視した結果なのか…? の割にはグリップセフティはビーバーテイル気味でハンマーはダブルホール。いや、お陰で操作性は良いんだけどね。
 ハンマースプリングハウジングはストレートタイプで金属製の別パーツ。グルーブが潰れたらパーツだけ交換で済みます。やっぱガバはそうじゃないと。


 下面
画像

 レイルがアクセントぐらい…かなぁ?

 
 グリップ
画像

 ガナーグリップ。コレが凄く良い!! 幾何学的(?)なグルーブがあるだけなんですが、コレが嫌なくらい手のひらに食いつきます。“デザートイーグル50AE レオンカスタム”の糞グリップを“エルゴノミクス”なんて謳ったメーカーの商品とは思えない程の出来です。


 グリップ周辺
画像

 上記掲載の写真でも見せちゃっている部分なんですけどね…。
 セフティはアンビで使いやすく。ハンマーはダブルホールタイプで起しやすい…。が、リアサイトにはドットが無いし、ファイアリングピンは再現されていない。エキストラクターはモールド…と銃を握った時に目に付く部分の仕様はガッカリな出来。

 更に…。
 
画像

 “ハイキャパエクストリーム”もそうだったんですが、このリアサイト…。ネジはモールド…そしてマイナスネジ山。コレはオリジナルとおりなのか? 見栄え的にはイモネジの方が良かったな…。


 スライドストップ
画像

 そして何よりガッカリ…、いや、残念で仕方が無いのがスライドストップ。オリジナルデザインの通りなんだから仕方が無い所なのかも知れないんだけど…これはロング化してほしかったなぁ…。

 加えて
画像
 
 反対側なんですがピンの頭がマッタイラなんですよね・・・。
 これもオリジナルとおり…なんでしょうが…。
 
 お陰で外し辛い…。

 ホップの調整はスライドを外して…になるからね…。


 トリガー
画像

 見てくれはかなり良い感じ。金属製でもあり、指への食いつきも良いカンジ。MGCのウィルソンLE(系)なんかのフィクスドスライドモデルだとトリガーが重く(、ストロークも長く)て指にクッキリと跡がつく(そしてイタイ)んだけど、“デザートウォーリア4.3”の場合はそんな事は無し。
 トリガーストロークの調整ネジはダミー。


 ランヤードリング
画像

 野暮ったいけど、コレがつくとミリタリーモデルなカンジがして良い。


 アンダーレイル
画像

 実を言うとハンドガンにレイル…と言うのは厨っぽくてキライ…。ハンドガンはノーマルのまま(いじるのはセフティとサイトぐらいに留めて置くの)が良い…それでも、なんか取り付けたくなるんだったら専用のマウントを付ければ良いじゃないか!! ってソレは90s'スタイルだよっ!!

 ええ、この際正直に言います。

 ええ、このアンダーレイルはカッコイイと思います。


 で、レイルを使用した例
画像

 ウチにはBEAMSHOTぐらい…。トリガーガードに指を掛けれなくなるのでやっぱあんまりハンドガンには物を付けたくないですね。

 
 スライドが後退した状態
画像

 やっぱ(“ハイキャパエクストリーム”とは違い)スライドストップが掛るのは良いね。バレルはテーパー掛っていて迫力があります。


 バレルが露出した状態のマズル
画像

 銀色のバレル(アウター)に金色の(インナー)バレル。合わせリコイルスプリングガイドは黒、ボディはタン…と色とりどりで見栄えは豪華。
 そして、アンダーレイルでフレームがロング化された事もアリ、コレマタ見栄えが力強い物になっています。
画像



 刻印左側
画像



 刻印右側
画像





 マガジン
画像

 標準のサイズで装弾数28発なのは驚き。

 一番左は“ハイキャパエクストリーム”装弾数31発。その次が“デザートウォーリア”その隣が"マルゼンガバメント”で12発。一番右は“WAガバメント”で21発。
 
 …なので装弾数では一番。でもガス容量に関しては…大体同じなんだろうなぁ…。
 

マガジン後ろから
画像

 作りとしてはこの中では一番高品位…みたいですね。

 マガジン上から
画像

 意外にもWAのマグナ用のマガジンが一番ガスルートが狭いみたいですね。


 で、ウチにあるコマンダーサイズのガバとの比較
画像

 件の“ハイキャパエクストリーム”と…。
 “ハイキャパエクストリーム”グリップ太ぇ…ってのがマザマザと…。
 そしてやっぱ“ハイキャパエクストリーム”ガサツさが目に見えてしまいますね…。


 お次はまんまコマンダー(MGC製モデルガン)
画像

 ホントすっごい時間の流れをかんじますねぇ…。
 意外な事にコマンダーってランヤードリングが無い事に今ごろになって気がついたり…。 

 で、最後は…。
画像

 コレもバカバカしいけど…コマンダーなんですよね。

 このコマンダーは流石にキャリーする気にはなれないよなぁ…。

 
 と、まぁ長々ズルズルとした文章でしたが…。
 
 総じて。一目惚れして購入したモデルだったので、お気に入り、満足できる物でした。

 スライドストップは交換したいですけどね。











ユーザレビュー:
お気に入りタンカラー ...
素晴らしい現物を見れ ...
東京マルイ オリジナ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック