雑記_139 後方も見てくれ。

画像


ゴールデンウィーク中日、労基所ハロワに行く事に。  


ゴールデンウィーク中日、都合2箇所の労基所ハロワを周る事になりました。
雇用保険やその周りのことでわからない事、知っておきたいことが有ったからです。

その何を知りたかったのか、わからなかったのかは長くなりそうなので、また何時かの機会に記したいと思います。

さて、ゴールデンウィークの中日なんですから、例え月曜とは言え(これが初めてのハロワでは無いので混んでいる曜日ぐらいはわかります。)、それなりに空いているさ…と踏んでみれば…。

これが大違い。
大混雑です。待ち合わせ用に用意された椅子は全部埋まり、周囲の壁にもたれて順番を待つ人の姿も少なくありません。
そして暑い。ソレだけの人が集まっているんですから当然です。
加え、壁に貼られた“5月より上着の禁止、ネクタイの禁止”等の文字が記されたクールビズを唄うポスターがその暑さを助長します。

節電の一環でしょうけど、計画停電なんて原発の必要性をアピールに過ぎなかった…なんて事が言われている昨今では、幾らなんでもちょっと無理を強いすぎじゃないんですか?

いや、それでも被災地の人よりはかなりマシな環境に居られる事は(誰に?)感謝しなければならない事なんですけど。

それにしてもハローワークに溢れる人を見るに、被災地も当然だけど、その後方にも由々しき事態があるものです。こっちの援助も頼みますよ(誰に?)。



そんな環境で待たされる事待たされる事。

普段通勤に使用しているカバンを下げていた事が幸して、その中に入っていた文庫小説を読んで時間を潰す事ができましたが…。

その結果、驚く事に途中から読み始めた分もありましたが、気付けば上下巻読み終えていましたよ!!

でも暑くて意識が朦朧としていて下巻は全然頭にはいっていなんだよな~。

読み直しです。


そんなワケで(今更ですが)“S・ハンター”の『黄昏の狙撃手』読みきりました。
画像





amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 必携 建設業の雇用・労働支援マニュアル―よくわかる雇用調整助成金の利用方法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック