α350(中古)購入

1420万画素

画像

ソニーα350(中古)を購入しました。
何故に今時α350なのか? といえば、コレは自分用ではないのですよ。
“父の日”のプレゼント用に購入した物になります。

以前(2009年)にも同様にプレゼント用にα100を購入したのですけど、それ以来は結構カメラ(α100)を活用しているようなのです。
そして何時の間にやら地元の写真同好会に所属したらしく、その同好会の写真展にも写真を展示したり…、と、まぁ
贈った側としてはウレシイ事の部類に入るのではあるのですがすが…。

ウ~ン(α100)は1020万画素。展示用に引き伸ばして使うにはどうなんでしょうね? じゅうぶんなんですかね? だとしても他に展示される写真と比べてはどうなんでしょうか? なんと言っても5年前の入門機ですから…。

というわけで、この際はα99辺りを…、と、何で自分のカメラがapscサイズの入門機(EossKissX5)なのに人にやるカメラがフルサイズであるかっ!!

ということでα350となりました。
前回(α100)同様お値段は\20000まで~、付属品は全揃い(特に箱は重要)~の条件で探せば結構値頃で探すに安いじゃないですか、そんなワケで今回は足を使う事無くネットで探して取り寄せて購入、となりました。

あとは実家に持ってゆくだけ。
画像

それにしても、あと\2000~3000足すだけでα550も購入できるんですね(中古で)。\2000~3000足すだけでα550が購入できるんならソレでもいいかも…と思ったらα550にはHDR撮影機能がついているだと…自分のカメラにも付いていない機能がっ!! けしからん!!
という事でα550は見送り…。

あ、でもそれだけ安いなら自分用にもいいかも…とも思いきや…ちょっと出費はかなり抑えなければならない事情があったりするのだ…。

それに自分用にカメラを買うなら次こそはフルサイズが欲しいよなぁ…中古でも構わないから。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック